不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

自分が気持ち良くなることを優先する不倫パートナーはまるで男みたいな腰振りをします

不倫パートナー体験談

男って、セックスのときはつい自分が気持ち良くなることを優先してしまいませんか?気持ち良くならないと射精できないし、射精できなければ繁殖もできないため、これはある意味当然かもしれませんが…それだけでは、相手を喜ばせることはできません。

ちなみに私の友人にもそういうタイプがいまして、いつもセックスのときのことを自慢げに話すのですが…大抵は長続きせず、いつも付き合っては別れての繰り返しでした。本人は「そろそろ結婚しないとなー」と言っていますが、それは難しそうですね…。

私はある程度女性のことを慮れるので、なんとか結婚はできました。
今でも妻とするときはちゃんと愛撫をしており、準備が整うまでは無遠慮に入れることもありません。だから妻は断ることはありませんが、自分から誘ってくることはなく、それが少しもの足りなかったのですね。

そんな妻との情事に飽きてきた頃、『不倫パートナーを探せる掲示板』を見つけてしまったのです。

以前なら「こんなことをしてバレたら大変だし…」とすぐにスルーできていたものの、妻とのセックスに飽きているときはとても魅力的に見えます。

その結果、私は本当に不倫パートナー掲示板を使い、不倫パートナーを作ってしまいました。

妻とは完全にレスになっているわけでもないから、こういう相手を作るのはダメだと思うのですが…男って、なにかに飽きてしまうとつい新しい刺激を求めませんか?

とくにエロに関してはそれが顕著で、オナニーでも「このおかずでも結構抜いたし、そろそろ新しいものが欲しいな…」と考えますよね?だからセックスでも新しい相手が欲しくて、結婚している人は不倫パートナーを作ってしまうのでしょう。

そして私の相手をしてくれたA(仮名)という女性は、自分が気持ち良くなることを優先するという、まるで男みたいな性欲の持ち主でした。女性って良くも悪くも受け身な人が多いのですが、ここまで性欲に正直な人は初めてかもしれません。

だから初めて会ってホテルに行ったときも、自分から「上になっていい?」と聞いてきて、自分だけが気持ち良くなるような、まるで男みたいな腰振りをしたのです。その動きは私のペニスを的確に刺激してくれて、あっという間に出してしまいました。

ただ、出したあとも「もっとしたい!」と言って腰を振り、私が半立ちになっても構いませんでした。

こういうセックスをしていると「やっぱり、自分勝手過ぎるのは考えものだなぁ…」と分からされるため、いい勉強にもなりましたね。

コメント