不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

社長をフリパにして充実した生活を送る主婦の体験談

不倫パートナー体験談

初めまして皆さん。ミサさん

不倫パートナー掲示板の体験に私の不倫体験も投稿したいなと思って今回投稿してみました。

文章下手ですがよろしくお願いします。

ワタシは46歳の主婦です。

10年くらい前になりますけど、芸能人の小雪に似ていると言われたことがあるんですよ。
今は・・・どうでしょうね(笑)。
どこにでもいる主婦のつもりですけど、ワタシにも不倫パートナー募集掲示板でお付き合いするフリパがいるんですよ。
だからワタシも自分の体験をみんなに報告しようと思います。

彼は50代で、ワタシより一回りは上の男性なのにとても若々しく見えるんです。

小さいながらも会社を経営しているんだとか。

でも、結婚するわけじゃないし、彼が本当に社長かどうかはワタシには重要ではないんです。

ワタシと一緒の時間に彼が「社長」を演じ続けていられるならそれでいいんです。

その時だけの夢を見させてくれることがワタシにとっては大事なことですから。

いつもこざっぱりした服装をしていて、スーツでごまかしたりしないんですよね。

これまでのデートではずっと彼は「社長」に見えましたね。
だからワタシも、社長の愛人のつもりなんですよ。
普通の不倫よりも、そのほうが素敵ですよね(笑)。

不倫とかフリパといってますけど、おとなの関係と割り切っています。

ワタシはただダンナの世話や子どもの世話から解放されて、一人の女に戻れる時間が欲しかっただけなんですよね。
それができる男性なら、どんな男性でもいいんですよ(笑)。

たまたま不倫パートナー募集掲示板でご縁があったのが、いまの彼だったというだけで。

ワタシにとっては、男性と一緒にいることが大事なんですから、フリパと会っても、エッチをすることはあまりないんですよ。
彼のほうがワタシとエッチしたがっているかは分かりません。
ただ、強引に求められたことはありませんから、彼も家族以外の異性と一緒に過ごしたいだけなんでしょうね。
そんな彼との関係をこれからも続けていくために、社長の愛人としてふさわしい女になろうと、毎日気が抜けないんですよ。

 

不倫体験をして変化はありました。

最近、ワタシの変化にダンナが気づいたみたいで、それまでほったらかしていたくせに、ワタシが明るくなったからと、ダンナが求めてくるようになったんですよ。
気分が乗らない時は、疲れているとか、気分じゃないとか、子どもが起きるとか、いろいろ理由をつけて断っていますけど、たまには受け入れています。
もっと早く求めてくれば、ワタシもフリパを作らなくて済んだのにって思うこともありますよ。
でも、もういまの二重生活が充実していますから、いまさらやめる気はありません。
ワタシが飽きるまでは両方続けていくつもりですよ。

コメント