不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

指マンが大好きなのでいつも不倫パートナーが潮を吹くまでやっています

不倫パートナー体験談

女性への愛撫方法についてはたくさんありますが、『指マン』は多くの人がやっていると思います。実は女性からすると気持ち良くない…なんて言われていますが、そこはやり方次第であり、上手く動かせば十分喜んでもらえるでしょう。

喜ばせるための基本としては、とにかく爪を整えておくことです。万が一爪が伸びている状態で指入れをすれば傷つけることもあり、そうなると病気に発展する可能性もあります。そもそも男の爪が長いのはセックスにおいてなんの足しにもならないので、深爪にならない程度に切っておきましょう。

また、最近よく言われているのが『安易にAVの真似をしないこと』ですね。AVでは素早く指を出し入れして女性を喜ばせていますが、あれは『男性を興奮させるための演技』でして、大抵の女性はああした行為を嫌がります。

理由はもちろん痛いからで、先ほども書いた怪我の原因につながります。AVの真似をしたくなるのは男性あるあるですが、あくまでもファンタジーの一環だと理解しておきましょう。でないと、不慮の怪我につながるだけです。

ちなみに私は指マンが大好きなので、妻や不倫パートナー相手によくやっていました。もちろん爪はいつも短めにしており、出し入れのスピードも気をつけています。また、指入れで絶頂させるときに重要なのは『相手が感じる部分を探し当てて刺激すること』であり、その点をしっかりと意識していました。

よく言われるのが『Gスポット』の存在で、入口近くのお腹側が気持ちいいとされています。女性によってはほかの場所のほうが感じることもありますが、大体の人に効果的な部位となっているため、初めて指マンをするなら意識してみてもいいでしょう。

妻もGスポットが大好きですが、不倫パートナーはさらに感じやすく、指だけで潮を吹いていました。Gスポットの部分が少しだけコリコリしていて分かりやすいだけでなく、ほかの女性以上に敏感なのか、指マンの相手としては本当に魅力的です。

指だけで潮吹きさせておけばこちらがすぐに出しても怒られないため、早漏気味な男性でも安心でしょう。私は早漏ではありませんが、やっぱり女性よりも長持ちさせる自信はないので、そういう意味でも指マンには時間をかけています。

指マンをマスターするには時間も経験も必要となりますが、習熟すれば多くの女性を満足させられるため、もっとセックスが楽しくなるでしょう。これからも妻だけでなく、不倫パートナーもしっかりと満足させてあげたいです。