不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

妻がいない日は不倫パートナーといちゃつくようにしています

不倫パートナー体験談

妻がいない日というのは、私にとって自由な時間でした。こんな風に書くと妻に束縛されていそうですが、実際はそこまで厳しいわけではなく、人並みだと思います。小遣い制で支出には厳しいですが、それ以外のお小言は多くありません。

そもそも支出に厳しいというのはありがたい話だと思いますし、私も文句を言っているわけではありませんでした。妻くらいしっかりしているほうが将来も安心でしょうし、私もできる限り協力したいですが…男なら、結婚後も自由で身勝手な時間が欲しくないですか?

「これだから男は…」と女性に文句を言われそうですが、元々男というのはそういう生き物なのです。たまには束縛されずにやりたいことを楽しみ、心身共にリフレッシュしたくなりますよね?そしてやりたいことの中には、女遊びが含まれることも多々あります。

男性は結婚後も好みの女性を見るとつい気になりますし、可能であればセックスもしたくなります。男なら誰もがハーレムというシチュエーションを夢見るように、妻がいないときは違う女性といちゃつき、自由を謳歌したいのです。

そんなわけで、妻がいない日は不倫パートナーといちゃつくようにしていました。

いちゃつくなんて書いていますが、ようは浮気をしているということであり、バレたらどうなるかは想像に難くありません。

ちなみに不倫パートナーは、不倫パートナー掲示板で見つけられました。

不倫パートナー掲示板でそういう相手って探せるの?と思うでしょうが、今は不倫パートナー掲示板を使う人たちの年齢層が高くなっているのか、不倫相手を探す人も増えているのです。

サイトによってはご丁寧なことに『不倫パートナーのみを探せる機能』を搭載していることもあるので、ますます相手探しは捗ります。「そんな機能、許されるの?」と訝しむでしょうが、そもそも不倫というのは重大な犯罪というほどでもないので…。

ともかく、私も不倫パートナー掲示板のおかげで妻がいない日は不倫相手と会うことができています。

こっそり会うというだけでドキドキしますが、デートの最中も独身の頃を思い出し、「あの頃は、もっと気軽に女遊びができていたなぁ…」と考えたら、不思議な気持ちになるのです。

妻がいない日といっても時間は限られているので、早めにデートを切り上げたらホテルに行ってセックスをします。この『妻以外とセックスしている瞬間』こそもっとも自由を感じられて、窮屈な日々を忘れることができるのです…。

不倫相手と遊ぶのはかなりの気分転換になりますから、興味のある人は(リスクは覚悟の上で)試してみてください。

コメント