不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

不倫パートナーは眠そうにしているときが1番セクシーで興奮します

女性の仕草や様子というのは、いちいち男性を刺激すると思いませんか?女性からすると「そんなつもりはないんだけど…」といった感じでしょうが、男の多くは女性をしっかりと観察しており、どんなタイミングでムラッとくるのかをチェックしているのです。

こんな風に書くと「男って性欲でしか動かないの?」と思われそうですが、健全な男ならばむしろ自然でしょう。もちろん性欲以外でも行動することはありますし、中には性欲がとても弱い人がいます。しかし、性欲というのは無意識下に存在しているから、ふとしたことでムラッとするのです。

とくに10代後半くらいは常に飢えているため、クラスメイトの体を見ただけで勃起する人も少なくありません。性欲が強い上にコントロールができない年齢だとこれも仕方がなく、『常に朝立ちが起こり得る体』だと思っていいでしょう。

私も学生の頃はエロいと感じるクラスメイトをいつも観察しており、太ももや胸の膨らみを見ていると常に勃起する危険性がありました。もちろんオナニーもしていたのですが、それでもすぐに復活するのが困りものです。

結婚している現在はかなり落ち着いたものの、やっぱり女性がいたらつい目で追ってしまい、「あ、今はすごくセクシーだな…」と感じることはあります。妻とはそれなりに長く過ごしているのでそういうのに鈍感になってしまいましたが、不倫パートナーといるときはかなり敏感に反応してしまいますね。

そう、私には不倫パートナーがいまして、妻には内緒の火遊びを楽しんでいます。バレたときのことを考えれば今も肝が冷えることはありますが、それでも妻以外の女性とエロいことができるのは大きいでしょう。

ちなみに不倫パートナーのセクシーに感じる瞬間は、『眠そうにしているとき』ですね。理解できる方は少ないかもしれませんが、眠そうにしている女性はどことなく無防備であり、そんな様子が男の性欲を刺激するのです。

セックスが一段落すれば疲れて眠くなるのですが、その際はとくに相手がセクシーになるため、私は再び元気になってしまいます。もちろん疲れている相手に無理強いはできないので、勝手に太ももに挟ませてもらったり、おっぱいを揉みながら自分でしごいたりして楽しみます。

なお、相手も私の発情につられることがあるのか、「もう1回だけする?」と聞いてくることがあります。もちろん私はその申し出をいつも歓迎しており、妻とするときとは違ってすごく盛り上がっているのです。