不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

【不倫パートナー掲示板体験談】会社帰りのトキメキタイム

不倫パートナー体験談

皆さんこんにちは!ミサです♪本日も体験談をご紹介していきたいと思います

今回も不倫パートナー掲示板をいつも使っていただいてる方の体験談をいただきましたのでご紹介していきたいと思います。

ぼくは結婚していますが子どもはいません。

こなし

当面、子どもを作る予定もありませんし、妻とは長いこと義務を果たしていませんね。
自然と不倫するようになりました。
決して、妻を嫌いになったとか、夫婦関係がうまくいっていないということではないんですね。
ただ、魔が差したと言いますか、なんとなく妻以外の女性と会ってみたいなと思いましてね。

掲示板で知り合った不倫パートナーとは、平日の仕事帰りに会うことが多いですね。
その女性と会う日の言い訳としては、いつも仕事で遅いから、妻には今日も仕事がこの時間になったと言っています。
それでいままでは妻に不倫が気づかれる心配はありませんでした。
もちろん、これからも気づかれる心配はないと思いますけどね。

パートナーの彼女は、香水や化粧のニオイがしません。

無臭

だいたい妻にバレるのはいつもと違うニオイを体に染みつかせて帰るからです。
もちろんぼくも特別なニオイはしないようにしています。
整髪料にも気を使っているほどなんですね。

掲示板で不倫パートナーを探したときも、化粧のニオイがきつい女性とはその場でお断りしました。
その女性が専業主婦とかだったりすると、不必要に気合を入れた格好で来られるから困ります。
ですから、相手も仕事をしているのほうが好都合ですね。

彼女は29歳で、結婚して10年たっていないのに、もう夫にマンネリしたとか言っています。

マンネリ

それで掲示板を利用して、夫以外の男性とのお付き合いを求めていたんですね。
松雪泰子似の美人で、彼女なら男はほっとかないと思いますが、付き合うなら身近にいる男以外の男がよかったということで、掲示板で相手を探して、結果その相手としてぼくを選んでくれたんですね。
そうでなもないと、彼女とは接点を持てなかっただろうと思いますね。

パートナーの女性とは仕事帰りに会うとはいえ、家から最寄り駅で会うのは避けないといけません。
もちろん、会社の最寄り駅もダメです。
だから、会社から家までの途中の駅で降りて会うことにしています。
そこは彼女にとっても、家と会社の途中の駅にに当たるからちょうどいいんですね。

駅の近くで待ち合わせて、カフェで二人でおしゃべりするのがいつものデートコースです。

カフェ

店のなかにいる他の客も仕事帰りのサラリーマンやOLばかりだし、男女の客もいます。
だから、不倫の男女がそこにいても目立たなくて好都合なんですね。
そこなら人目を気にせずに時間が過ごせるところが気に入っているんです。

だいたいはコーヒー1杯飲む時間くらいですが、お腹が空いていると、軽く食事もすることもありますね。
一度に会う時間自体はその程度の時間で、そんなに長時間を一緒に過ごすわけではないんですが、密かな二重生活を楽しんでいます。
妻以外の女性との新鮮な時間のおかげで毎日充実しているんですね。
恥ずかしながら、忘れていたトキメキを思い出せたと言いますか。
妻には悪いと思いつつ、今日もこれから彼女に会いに行ってきます。

コメント