不倫パートナー募集の女性続出

近くの不倫パートナー募集中の女性を探す

【不倫パートナー掲示板】不倫パートナーとセカンドパートナーを楽しんでいる男性

不倫パートナー体験談

皆さんこんにちは!ミサです♪本日も体験談をご紹介していきたいと思います

今回も不倫パートナー掲示板をいつも使っていただいてる方の体験談をいただきましたのでご紹介していきたいと思います。

わたしは不倫パートナー掲示板を使っていますが妻には不満はありませんし、夫婦仲も悪くありません。

こなし

そんなわたしになんで不倫パートナーがいるかといいますと、彼女が美人だったからなんですね。
妻も美人と言っていいですが、パートナーの彼女が妻よりも美人だったということです。
彼女もわたしに感じるものがあったみたいで、わたしと不倫するようになったんですね。
お互いが意識するようになると、そのあとは早かったですね。

不倫パートナー掲示板で出会った彼女はわたしと同じ30代です。

無臭

歳が近いので気が合ったんだと思います。
顔は妻より美しいですが、胸は妻と比べるまでもなく平板なんですね。
ただ、わたしが彼女に体の魅力を求めていませんので、そこは重要ではありません。
美人に好かれるだけで充分です。
胸のことを書いたのは、ここで、どんな女性か紹介しようとしただけです。

二人の関係は不倫ですから、彼女とのデートの場所には気を使っています。

マンネリ

可能なら二人で旅行とか行きたいんですけど、そうも行きませんよね。
だから、デートするときは個室があるお店によく行きます。
そこだとプライバシーが保たれますし、人目に付きません。
個室に入るだけで、いけないことをしているという背徳感も手軽に味わえるのもいいんですよね。
彼女にそれを言ったら笑われてしまいました。
既婚者同士のデートでは隠れられるというのが大事だと思います。
できれば、お店に二人一緒に入るのではなくて、別々のタイミングで入りたいところですが、そこまではやりすぎでしょうね。

個室の中ですから、人目をはばかることなくテーブル越しに手をつないだり、体にそっと触れたりします。
いつも、二人とも結婚指輪をはめたまま会っているから、変に意識しなくても、まわりからは夫婦だと思われているかもしれませんね。
かえって、人目を気にして変な空気を出すよりも、堂々としていた方がいいかもしれません。
個室を使うのを止めてもいいかもしれませんね。
いや、これまでうまくいっていたやり方を変える必要はないでしょうね。

彼女との関係はセカンドパートナーみたいなものでキスまでの関係なんです。

カフェ

その先の関係になったら、もう戻れないと思いますから、自制しているんです。
ですから、これからも彼女との関係はこれまでどおり、プラトニックなものにとどめていたいんです。
その意味では、不倫しているほかの人たちに比べたらわたしなんか甘いでしょうね。
そもそも、パートナーと肉体関係がなければ不倫とは言わないかもしれませんね。

コメント